日は数日ぶりに、ご近所のシングルマザーさんにメール

ホーム / 未分類 / 日は数日ぶりに、ご近所のシングルマザーさんにメール

今日は数日ぶりに、ご近所のシングルマザーさんにメールしました。
この間のお子さんの保育園の行事の準備、大変でしたよねー。
今週末からゴールデンウィークですねー。

すると、少ししてからお返事が来ました。
…いつも、かなりすぐお返事が来るのに。
ご近所の幸せなシングルマザーさんとの日々。債務整理

今日はお忙しいのかしら。

後からわかりましたが「子どものお父さんとチャットの最中だった」とのことです。
「子どものお父さん」って、要するに彼氏さんですよね。
複雑な事情で、入籍できないそうですけど。

「ゴールデンウィークに彼と会う約束したんです~!
もう、今からすっごい楽しみ~!」
それはそれは、よかったですね。

今日はテレビで楽しい番組を観ました。
私はテレビ番組が、あまり楽しくても困ります。
在宅ワークが少々はかどらなくなるからです。
まぁ、贅沢な悩みですけどね。

同じ在宅で就業している人でも、手作業の内職の人は意見が違います。
「テレビは楽しいほどイイに決まってる」と言います。
手作業の内職の場合、テレビを観ながらでも作業効率に影響は殆どないそうです。
作業内容によっては、多少は影響する場合もあります。
それでも頭脳労働のお仕事ほどは影響しません。

ご近所のシングルマザーさんの場合は…。
そういえば、彼女は仕事しているのか?
少なくとも在宅ワークや手作業内職というのは、見たことありません。
まぁ彼女の場合、子育てがお仕事でしょうね。
…彼女って、シングルマザーとみなしていいのかしら?

今日はテレビを観ていたら、遠距離恋愛のエピソードを見ました。
遠距離恋愛って、大変ですよね…。
私だったら絶対に無理です、考えただけで不安でつぶれてしまいそう。
テレビで見た女性も、不安で泣きそうになっていました。
その女性は、彼氏さんがこれから異動で遠距離恋愛になってしまいそうな状況です。
まだ遠距離恋愛になってしまう前から、既にガックリ沈んでいました。

…それに対してのんびりしているのが、ご近所のシングルマザーさんです。
「お子さんのお父さん」とは、遠距離恋愛みたいなものですよね?
でも、お二人の間には可愛いお子さんがスクスク育っています。
文字通り「子はかすがい」とわかるのでした。

その大切な子どものためにも、養育費はしっかり貰うことが重要だと話していたのですが、そもそも養育費ってなにかわかっていない私は、ネットで調べました。

なるほどそういうことか!となりましたが、シングルマザーの友達が言うとおり子どもにとって養育費を確保するのはともて大切なことだとわかりました。